SEO対策をするなら中古ドメイン、が当たり前になってきたこの世の中。貴方はネットの甘い言葉を信じて「中古ドメインを取得すればすぐに成果が出るぞ!」なんて思っていませんか?取得した中古ドメインの過去に、罠があるとも知らずに…。

2017年03月の記事一覧

サイト運営で重要な中古ドメインの語源やコンテンツ

SEO対策の一環として、現在もなお中古ドメインが根強い人気を誇っています。では中古ドメインとは一体何のことなのでしょうか。
そもそもドメインとは英語で「領土、領地」という意味があり、ラテン語を語源としています。その意味する通り、インターネット上での住所をあらわしているものです。住所なのでこの世にひとつしかないオンリーワンのもので、先に申請した人に使用する権利があります。
ですが、ドメインを維持するには費用がかかります。その為今まで使用されていながら期限切れで使われなくなったドメインというものが出てきます。中古ドメインというのは、このインターネット上の住所を使用する権利を取得していながら手放した場合に別の人が利用することができるドメインなのです。
インターネットでのサイト運営においてはコンテンツの充実が重要なのは言うまでもないことでしょう。いくら好条件のサイトであっても、中身がすかすかでは検索エンジンに拾ってもらうこともできません。魅力的なコンテンツに加えてSEO対策は一番に考えなければならない課題です。その中のひとつとして中古ドメインを利用することは、既にあるバックリンクやページランクを引き継ぐことができるというメリットがあります。その為、SEO対策として利用する場合にはこの被リンク数の多いものやページランクの高いものを選ばなければ意味がありません。また、単純にリンク数が多ければいいというものでもなく、張られているリンクの質も重要になってきます。
期限切れのドメインは毎日無数に生み出されています。その中で条件のいい中古ドメインを探すのは難しい為、簡単に選んでもらえる業者を見つけることがSEO対策における最短の道でしょう。また、中古ドメインを自分で探すツールも存在していますので、そういったものを利用するのもひとつの方法です。

続きを読む